BLOG

ブログ
2021年9月14日

トレーニングをスタートさせるならインナーマッスルを鍛えられるNoRebandがおすすめ!

インナーマッスルを鍛えるのに必要なトレーニングの特徴

通常、表面的な筋肉(アウターマッスル)を鍛える場合は高負荷をかけます。しかし、インナーマッスルを鍛えるトレーニングの場合は、あまり負荷をかけません。その理由は、インナーマッスルがアウターマッスルをサポートする筋肉だからです。

トレーニングはゆっくり時間をかけて行い、回数をこなすことを意識しましょう。

低負荷で刺激を与えるのが目的なので、疲れを感じるまで行う必要もありません。オーバートレーニングにはなりにくいですが、慣れるまでは週2~3回のペースで取り組み、慣れてきたら毎日行くようにしましょう。

 

インナーマッスルを鍛えるトレーニング方法~NoRebandの活用方法~

インナーマッスルは、特別なマシーンや専用グッズを使わなくてもトレーニングができます。こちらでは、インナーマッスルを鍛えるトレーニング方法を紹介します。

 

腰回りのトレーニング

足を肩幅に開いて両手を上に伸ばし、頭の上でタオルの両端を持ちましょう。そのまま上体を横にゆっくり倒し、上体を元に戻す際は脇腹に力を入れながらゆっくり戻します。反対側も同じように繰り返しましょう。

 

背部のトレーニング

仰向けに寝た状態で膝を90度曲げます。両手は地面にハの字につけて、お尻を持ち上げます。この時、膝から鎖骨までがまっすぐになるようにしましょう。かかとは床につけたままで、浮かせないよう注意するのがポイントです。このように、インナーマッスルを鍛えるトレーニング方法はいくつもあります。

 

簡単で負荷の少ないトレーニングですが、できることなら効率よく行いたいと考える方もいらっしゃるでしょう。NoRebandは、インナーマッスルのトレーニングをサポートするお腹に巻くアクセサリーです。ウエストに直接巻き付けるだけなので、簡単に使用できます。もちろんインナーマッスルを鍛えるトレーニング以外にも、様々な運動中でも着用可能です。

 

入浴中や睡眠中も着用できるため、紛失する心配もありません。ボディメイクにぜひご活用ください!