BLOG

糖質ゼロ・少な目のお酒は太らない!?

年末年始にかけて、忘年会やクリスマス、新年会とお酒を飲む機会が増えました!
ダイエット、健康に気遣いをして糖質ゼロ・少なめのお酒にしている人も見かけます。
私も、糖質が少ないウィスキーのハイボールを飲んだりしていたのですが・・・

結論
飲み過ぎは太ります。

えええーーーーー

蒸留酒とか、糖質量がほぼないお酒を飲んでいるのに!?
アルコールのカロリーって、エンプティ―(空の)カロリーと聞いたことがあるんだけど!?

蒸留酒(ウィスキー、焼酎、ウォッカ等)は、確かにビールやワイン等の醸造酒に比べて
糖質やたんぱく質等含まないので、糖質カットにはなります。

が、

アルコール自体、摂りすぎると、
一部は中性脂肪になり 体脂肪も付きやすくなります。

エンプティ―カロリーと言われるのは、カロリーが無いということではなく
タンパク質や糖質、脂質、また栄養素の代謝に必要なビタミンやミネラルも含んでいない
ということからそう呼ばれています。
お酒に含まれるアルコールのカロリーは、1gあたり約7kcal!!
わわわ…
【参考】
生ビール(中ジョッキ1杯):145kcal
ワイン(ワイングラス1杯):90kcal
ウイスキー(シングル):75kcal
↑ 皆さん、何杯飲んでいますか?私は結構飲んでいます…(泣)
 
ついつい、何杯も飲んでいたら 太ります。
しかも、栄養素を含まない上
アルコールの代謝には、ビタミンやミネラルを消費します。
筋肉の合成も阻害してしまいます。

まさに、体は栄養の枯渇状態!
折角運動してたのに・・・
筋肉もつかなくなりますー

飲み会が続く時は
ちゃんとタンパク質やビタミン、ミネラルを継続して補給しておきましょう。
おつまみは
枝豆や貝類を煮たり焼いたり、海藻類のサラダなどのメニューがおススメ。
でも、バターやマヨネーズを使っていたり、揚げ物のメニューはNG!!

何を食べればいいの???

困った時は、カフェテインで不足しがちなタンパク質補給を。
脂質や余分な糖質が入っていないので 手軽でメニュー選択に悩まなくてOKです。

それでは、よい年末年始をお過ごしください!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る