BLOG

ブログ
2021年11月12日

脂肪燃焼のメカニズム~お腹にベルトを巻くだけ!ダイエットの意識づけ~

知ってる?脂肪燃焼のメカニズム

消費しきれなかったエネルギーは肝臓で中性脂肪(血液中の脂肪)に変えられ、やがて皮下脂肪としてお腹に蓄えられます。「なんだかベルトがきつくなった?」と感じている方、これがいわゆる“脂肪太り”の原因です。皮下組織で増え過ぎてしまった場合、ダイエットで減らすには、まず体内で分解しなければ脂肪燃焼はできません。

では、どうやって脂肪燃焼をさせるのかというと、「リパーゼ」という酵素を分解に使用するのです。この酵素は、グルカゴンというホルモンによって分泌が促進されます。そのホルモンを分泌させるには、体温の上昇が必要です。体温が上昇すると血糖値の降下が始まりますので、血糖値の安定を図るためにグルカゴンが分泌され、蓄えていた脂肪を血液中に放出させます。

すると、リパーゼによって中性脂肪が遊離脂肪酸に変換され、筋肉へと運ばれてエネルギーとして消費するのです。

脂肪燃焼のためにすぐに始められること

運動によるダイエットでまず思いつくのは、ウォーキングやストレッチなどの有酸素運動です。

20分以上の有酸素運動をすれば、ダイエットの運動強度はそこまで必要ありません。感覚としては、早歩きや小走りを同じペースで長くすることが大事です。運動による体温の上昇と血糖値の安定でホルモン分泌を促し、脂肪燃焼しやすい状態を作りましょう。

ただ、消費しきれないエネルギーはどんどん皮下脂肪としてお腹に蓄えられるため、一日の摂取カロリーの総量にも気を使う必要があります。

お腹にベルトを巻くだけで簡単にダイエットの意識づけ~お求めは通販で~

 

【NRSHOP】がお届けするのは、お腹にベルトを巻くだけで簡単にダイエットの意識づけができる「NoReband」です。ベルトは通販で簡単に取り寄せられますので、ダイエットの意識づけにいかがでしょうか。

体内に蓄えられた皮下脂肪は、運動などで一度分解を促進し、筋肉が消費しなければ減らすことは難しいです。適度な運動や過剰なカロリー摂取を控えて、効率よく脂肪燃焼をさせる必要があります。ダイエットの意識づけに、ぜひ「NoReband」をお役立てください。